高橋犬猫病院

非接触型体温計
空間除菌消臭装置

 

 

出勤カレンダー

 

この度当院は、マイクロバブルを導入致しました。
詳細は、ペットサロンサンタのページからご確認ください。
ペットサロンサンタ

無地、柄 サイズも色も豊富にあります
当院のロゴが入ったマスクも人気です

 

 

※火曜日午後は予約診療

受付時間
午前8:30~11:30 午後3:30~6:30

土曜・日曜・祝日も診療しています。

TEL048-756-0167

 

高橋犬猫病院は埼玉県さいたま市岩槻区にある動物病院です。
高度医療機関や専門医との連携により獣医療の高度化を進めつつ、インフォームド・コンセントを大切にし、
動物にとって最善の治療方針を飼い主さんと共に考えております。
気軽に相談できる町のホームドクターとして、
親しみやすく動物たちに寄り添える動物病院でありたいと思っております。

 

熱中症は動物にも起こります

夏を感じる気温になってきました。人の熱中症はよくニュースになります。実は犬や猫も人が暑いと感じていなくても熱中症になってしまうことがあります。特に外で散歩をする犬は、暑い鉄板の上を歩いているのと同じような状況が夏には起こりえます。
家の中の猫も、日中家を空けて気温が上がってしまう事があるので注意が必要です。
熱中症になると、呼吸が早くなる、意識がもうろうとするなどの症状が出ます。
去年は大丈夫だったからと様子をみるのではなく、異変に気付いた時は濡れたタオルをかけて風を当てるなどの対策をして、すぐに病院にお越しください。
予防としては、日中の散歩は時間を短く、休憩をこまめにとり異変がないかを確認する、家を空ける場合は室温を保てる環境を作るなどです。
熱中症は亡くなることもある危険な病態です。普段から意識して様子を観察しながら、猛暑を乗り切りましょう。

ノミ・ダニに要注意!

目や鼻の周りに「黒いイボ」のようなものが付いていることがあります。
多くの場合、そのイボがマダニです。決して捕まえず、迅速に病院へ行きましょう。
マダニから、バベシアという危険な病原体に感染してしまうことがあるので、マダニを見つけた際には、落ち着いて当院にご来院ください。
ノミは吸血するときだけ、ワンちゃんネコちゃんの体に寄生します。
ノミからワンちゃん、ネコちゃんに寄生虫が体内に入り込むこともあり、非常に危険です。
室内でノミを見つけた場合、きちんとした駆除が必要です。
ワンちゃんネコちゃんの寝床を清潔にするのはもちろん、掃除機を頻繁にかけるなど、細やかなケアが必要です。具体的なケアにつきましては、お気軽にご相談ください。

食中毒に気をつけよう

夏、食材が痛みやすい時期ですね。人間も食中毒の危険が高い時期です。
そんな夏に、ワンちゃんネコちゃんの食中毒にも気をつけてみませんか?
代表的な食べさせてはいけないものと言えば、ネギ類。
スープの具としてももちろんアウトですので、決してあげないようにしましょう。
その他、じゃがいも、チョコレート等、ワンちゃんネコちゃんの体にとって毒な物は意外と身近です。
大切なワンちゃんネコちゃんの為に、今一度ご確認を。

いつも高橋犬猫病院をご利用頂きありがとうございます。
当院はこの度ペット手帳に対応いたしました。
より便利になりましたので、どうぞ皆様ご利用ください。